TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOME > きょうだいの日

きょうだいの日

2013.10.10 / イベント情報

無題来る10月20日(日)に、こどものホスピスプロジェクトと「あそびかた研究会」を共催している「しぶたね(Sibling Supportたねまきプロジェクト)」さんが、病児のきょうだいの為のイベント「きょうだいの日」を開催されます。

おやつを食べたり、ゲームで遊んだり、とても楽しいイベントです。ご興味のある方は是非しぶたねさんまでご連絡ください。

病児のきょうだいのためのイベント「きょうだいの日」
・10月20日(日)13:00~16:00
・会場:大阪市立市民交流センターよどがわ
(JR東西線加島駅徒歩8分、梅田・十三からならバスで10分+徒歩3分)
・参加者:病気の子どものきょうだい(小学生)12 人ぐらい
・参加費:無料(要申込)
・もちもの:体育館用シューズ(保護者の方ときょうだいの分)
・申し込み方法:申込用紙を郵送させていただきますので、以下のメールアドレスまでご送付先をお知らせください。(10月11日が〆切ですが、定員を超えなければ17日まで受け付けます)sbtn0311-toiawase@yahoo.co.jp

おやつを食べる時間があります。食物アレルギーのあるお子さんは事前にご相談ください。病気のお子さんと年齢の小さいきょうだいさんのために保育ボランティアによる一時保育室を用意しています(ボランティアは医療や看護の専門家ではなく、医療的なケアはできないのでご了承ください)。

アメリカには病気や障がいのある子どものきょうだいが集まって、楽しいゲームをしたり、おやつを食べたり、お話をする、シブショップというイベントがあります。日本でもそんな楽しい日があったらいいなと思って、しぶたねは1年に2回「きょうだいの日」をひらいています。「きょうだいの日」はきょうだいさんが主役のごほうびの1日です。体育館を貸し切って、ボランティアさんと一緒におやつを食べたり走ってあそんだり、親御さんときょうだいさんとで一緒にあそんだりします。

ご案内資料はこちら