TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOME > 広場のご利用について > あそび創造広場について

あそび創造広場について

PLEASURE CREATING SQUARE

写真

TCHでは、あらゆる子どもたちの創造性と協働性を育む、あそびと憩いの「場」として、『あそび創造広場』を運営しています。本来、子どもが持つ遊ぶ力を引き出すには、思いっきり遊べる時間と空間が必要です。四季に触れ、いのちの大事さを感じられる広場は、重い病状の子どもたちやきょうだいにとっても、安心できる遊びの場であってほしいと願っています。

  • 原っぱエリアの画像

  • 原っぱエリアのご利用

    木曜~月曜の10~17時
    広い原っぱ、草木生い茂る丘での遊びやお散歩をお楽しみください。

    • ※火気の使用、ペットの同伴、激しい球技等は、ご遠慮ください。
    • ※飲食は自由にできますが、ごみはお持ち帰りください。
    • ※中庭およびホスピス建物内に、了解なく入ることはできませんのでご了承ください。
  • 大きな部屋の写真

  • 子どもがいきいきと遊ぶための場所。

    重い病気を持つ子どもであっても、心から楽しめる広場をめざします。
    かけっこをしたり、日曜市を開いたり、段ボール遊びをしたり、時には緑地公園全体を使った探検にも出掛けます。あらゆる子どもたちが、思い思いに自由に楽しむ広場です。

  • 大きな部屋の写真

  • 地域や市民と一緒に作る場所

    地域の子どもや大人たちと一緒に、TCHが取り組んでいる課題や現状を学べたり、一緒に何かを創りだしたりします。
    学生ボランティアによる学びのサポートや、地域医療を取り巻く現状を学ぶなど、TCHならではのプログラムを実施します。
    地域の連携団体による小さなセミナーなども開きます。

  • 大きな部屋の写真

  • 緑いっぱいの自然あふれる場所

    子どもにとって、緑や自然は恰好の遊び相手です。
    とんぼやてんとう虫を捕まえたり、植物を育てたり、木々の間を散策してみたり…。本来、子どもが持つ遊ぶ力を引き出すには、思いっきりあそべる時間と空間が必要です。また、重い病状の子どもたちやそのきょうだいも緑を楽しみます。
    ゆったりとした時間のなかで四季に触れる癒しと、いのちの大事さを感じられる広場です。

「あそび創造広場」は、TCHが立地する広場全体を指しています。その中の原っぱエリア(主に広場の西側エリア)のご利用や園路の通り抜けは、開館時間であれば、どなたでも可能です。

※ホスピスハウス内に了解なく入ることはできません、ご了承ください。