TSURUMI こどものホスピス TSURUMI こどものホスピス

HOME > ご支援・参加方法 > 大阪マラソンによる支援

第7回大阪マラソン

ともに、走ろう
ともに、応援しよう

チャリティランナーが支える“子どもホスピス”

同世代の子どもと
同じ経験を生きる事をサポートする


重い病気と共に生きる子どもは、遊び、学び、子どもらしい体験の機会が著しく損なわれています。
TSURUMIこどもホスピスは、そうした子どもやご家族が安心して集え、分かち合える人がいる場を、 地域に根ざした民間の取り組みとして活動しています。


チャリティランナーとは・・


大阪マラソンのチャリティランナーは、「42.195kmを走って、寄付も集める人」です。
さらに言うと、支援する活動への理解を深め、支援の輪を広げることを目的に、団体の活動への寄付を呼び掛け、目標額(7万以上)の寄付を集めて出場するランナーです。
期日までに目標額以上の寄付を募れば、大阪マラソンの出場権を確実に得ることができます。そして、自分が集めた寄付金は、「こどものホスピスプロジェクト(TSURUMIこどもホスピス)」の運営資金として寄付されます。
皆さまのエントリー、お待ちしております!!


チャリティランナーになるには・・


8月31日までにエントリーし、10月27日までにファンドレイジング(寄付の調達)を行っていただきます!
大阪マラソンチャリティランナーエントリーサイト >

エントリーの手順

  • 1まず、エントリーを

    大阪マラソンサイトにアクセスし、エントリー開始!
    「JAPANGIVING」の会員登録からスタートします。寄付先団体として「こどものホスピスプロジェクト」を選んでください。この時、ご自身の負担で2万円が必要になります。

  • 2寄付を集めよう

    チャレンジ内容・目標寄付金額を決めて、チャレンジページを作成します。最初の2万円と合わせて、合計が7万円以上になるよう、友人・知人にメールやFacebook等で宣伝し寄付を集めていきます。

  • 37万達成で完了

    10/27までに、最低7万円を集めたら出場権獲得で手続きが完了!寄付が集まらなかった場合も、不足分を自分で寄付することで参加することができます。※寄付集めは私たちも広報でお手伝いします。

  • 11/26当日、
    ともに走ろう!

    11月26日、
    大阪マラソン当日です。
    こどものホスピスプロジェクトとご一緒に、大阪の街を走りましょう!


チャリティランナーになっていただくと、こんな特典が!


  • 1

    Charity Runner
    TCH Original Goods

    チャリティランナーだけが
    もらえる特別なグッズ

  • 2

    RUN! RUN! RUN!
    TCH Running Session

    TCHスタッフや理事、
    メンバーと鶴見で走る練習会

  • 3

    TSURUMI こどもホスピス
    Thanks Party in Dec.

    12月にはサンクスパーティを
    開催!思い出を語ろう!

さらに、ランナーにとって嬉しいあれこれ!

  • 大会当日はチャリティランナー専用受付レーンが設置されるため、スムーズに受付が可能です。
  • スタート&フィニッシュ会場にチャリティランナー専用ラウンジが設置されます。
  • 大阪マラソン公式「七色チャリティTシャツ」が進呈されます。

他にも、チャリティランナー以外の支援方法があります!


  1. 「走るのは難しい…、そもそも無理…」という方:一緒に、チャリティランナーの皆さんを応援してください。
    当団体チャリティランナーへの支援(ご寄付) >
  2. 当日、募金やチャリティグッズ(緑色のもの)をご購入いただければ、一部は団体に寄付されます。ご一緒に、チャリティランナーにエールをおくりましょう。
    大阪マラソンチャリティグッズについて >
  3. 私たちが取り組む、「Run!2017×Beside You!」キャンペーンにご協力いただくというご支援があります!
    例えば、チャリティランナーに差し上げるグッズの提供や、大阪マラソン募金箱の設置、大阪マラソンチャリティランナーの広報機 会づくり、など。また、組織内での広報活動など、様々な形での機会提供をいただけると、大変嬉しいです。
    詳しくは事務局(info@shildrenshospice.jp)までお問い合わせください。

11月26日の大会本番まで、私たちと一緒に「走って」ください。
あなたができる「Small Start」!お待ちしています。