TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOME > ご支援・参加方法 > 大阪マラソンによる支援

チャリティランナーが支える“子どもホスピス”

最新情報はこちら

第10回大阪マラソンの寄付先団体に選出され、2020年度もチャリティ活動を進める予定でしたが、本大会自体が中止となり、次年度に繰り越されることになりました。次年度に向けて、本大会をランナーの皆さんや支援いただく多くの方とご一緒に今年でできることにトライしていきたいと思います。引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

同世代の子どもと
同じ経験を生きる事をサポートする


重い病気と共に生きる子どもは、遊び、学び、子どもらしい体験の機会が著しく損なわれています。
TSURUMIこどもホスピスは、そうした子どもやご家族が安心して集え、分かち合える人がいる場を、地域に根ざした民間の取り組みとして活動しています。

TSURUMIこどもホスピスを運営する「こどものホスピスプロジェクト」が、第9回大阪マラソン(12月1日大会本番)のオフィシャル寄付先団体に選ばれました。第9回大阪マラソンの大会概要はこちらから


チャリティランナーとは・・


大阪マラソンのチャリティランナーは、「42.195kmを走って、寄付も集める人」です。
さらに言うと、支援する活動への理解を深め、支援の輪を広げることを目的に、団体の活動への寄付を呼び掛け、目標額(7万以上)の寄付を集めて出場するランナーです。
期日までに目標額以上の寄付を募れば、大阪マラソンの出場権を確実に得ることができます。そして、自分が集めた寄付金は、「こどものホスピスプロジェクト(TSURUMIこどもホスピス)」の運営資金として寄付されます。
皆さまのエントリー、お待ちしております!!


チャリティランナーになるには・・


8月30日までにエントリーし、10 月28日までにファンドレイジング(寄付の調達)を行っていただきます!
大阪マラソンチャリティランナーエントリーサイト >

エントリーの手順

  • 大阪マラソンチャリティランナー専用サイトから、LIFULLソーシャルファンディングに会員登録。寄付先団体に「こどものホスピスプロジェクト」を選んでください。

  • チャレンジページを作成。自己負担2万円を入れ、目標寄付額7万円(最低寄付額)以上になるよう、友人・知人に宣伝し、寄付を集めましょう。

  • 目標寄付額の7万円(最低寄付額)を集めたら出場権を獲得。寄付が集まらなかった場合はエントリー時に入力したクレジットカードから不足分の金額が自動的に決済されます。

  • 12月1日(大会当日)
    ともに走ろう!
    ともに応援しよう!

ランナー特典

  • チャリティランナーだけ
    がもらえる特別なグッズ

  • 当団体のチャリティラン
    ナーが集まって練習会!

  • 大会当日、応援団が沿道
    からあなたを全力応援!

  • 12月のクリスマスサンク
    スパーティーで語ろう!

さらに、ランナーにとって嬉しいあれこれ!

  • EXPO会場のランナー受付ゾーンや大会当日の手荷物を預け「待つことなく」スムーズに行うことができます。
  • スタート&フィニッシュ会場にチャリティランナー専用エリアが設置されています。
  • 大阪マラソン公式「チャリティTシャツ」が進呈されます。

TCH大応援団を結成!チャリティランナーの寄付集めに協力!走れない人は全力応援


他にも、チャリティランナー以外の支援方法があります!


  • 「走るのは難しい…、そもそも無理…」という方:一緒に、チャリティランナーの皆さんを応援してください。
    当団体チャリティランナーへの支援(ご寄付) >
  • 直接のご寄付以外にもチャリティランナーを応援できるご支援があります!
    例えば、チャリティランナーに差し上げるグッズの提供や、大阪マラソン募金箱の設置、大阪マラソンチャリティランナーの広報機 会づくり、など。また、組織内での広報活動など、様々な形での機会提供をいただけると、大変嬉しいです。
    詳しくは事務局(info@shildrenshospice.jp)までお問い合わせください。