TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > つるみちゃん焼きが登場:「OBCラジオまつり」 でのチャリティ活動

お知らせ

TOPICS

つるみちゃん焼きが登場:「OBCラジオまつり」 でのチャリティ活動

2017.12.04 / 活動レポート

2017年11月23日(祝)、大阪城公園・太陽の広場にて開催された「OBCラジオまつり 10万人のふれあい広場2017」では、友栄食品興業株式会社(本社・鶴見区)の皆さんと、鶴見商業高校BSR(ビジネス・クリエイション・リサーチ)で学ぶ高校生の皆さんに協力いただいて、2つのコーナーからなるチャリティブースを3者協働で運営しました。

・友栄食品オリジナル大判焼き「つるみちゃん焼き」販売(売り上げはTSUUMIこどもホスピスに寄付)
・座ってすごせる休憩&展示コーナー&おもちゃづくり

前日はあいにくの雨でしたが、当日はどうにかやんでくれて、広場がぬかるんでいる中、朝から着々とセッティングを開始。素敵なブースができました。

今回、友栄食品さんでご用意いただいた「つるみちゃん焼き」のフィリングは、シャキシャキ角切りリンゴ入りの「アップルカスタードクリーム」と、優しい風味がひろがる「米こうじ甘酒&粒あん」という、いずれも魅力的な2種類。「10万人のふれあい広場」のタイトルどおり、11時ごろになると途切れることのない行列ができはじめました。親子連れもたくさん来場し、おもちゃの「ダンシングスネーク」を作りながら、時折パネルを見る様子も見受けられました。高校生の皆さんが、素敵なPOPを制作・手作り原稿を書いて、熱心に呼び込んでくれました。

その甲斐あって、用意していたすべての生地が完売!730個もの売り上げとなりました。設置していた募金箱にも多くの方から募金いただき、感謝です。このような貴重な機会を下さった友栄食品興業の皆さん、そして鶴見商業高校の皆さんに、厚く御礼申し上げます。

ファンドレイジングスタッフ 山本佳史