TSURUMI こどものホスピス TSURUMI こどものホスピス

HOMEお知らせ > それぞれのチャリティ、ともにチャリティ

お知らせ

TOPICS

それぞれのチャリティ、ともにチャリティ

2017.08.09 / 活動レポート

TSURUMIこどもホスピス(TCH)の取り組みは様々な慈善寄付によって支えられています。それは、多くの方々の理解と共感とともに発展させていきたい・・・今、そんな思いが様々な形となり、心暖かい応援をいただいています。

昨年度からご協力いただいている、大阪府医師会フィルハーモニーの皆さんによるチャリティコンサート。今年は、6月25日にコンサートにてTCHの取り組みを紹介する機会をいただき、心斎橋ロータリーの皆さんとTCHのメンバー家族とともに募金活動をさせていただきました。

他にも、ご住職の方々によるチャリティコンサートも!融通聲明研究会の皆さんが、音霊や言霊をテーマにしたチャリティコンサート(7月14日)を開催。企画者である和田住職は、ご自身のがんの闘病経験から、「少しでも病気と戦う子どもたちが癒やされる手助けができたらいいという思いがあって」とのことでした。当日は、他の住職の方とご一緒に募金を呼びかけていただき、このコンサートの収益と募金活動分を併せてご寄付いただきました。

どの活動も、それぞれにできることから取り組んでいただき、そのことに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

そして、鶴見地域では、こんな取り組みも!
ご近所(鶴見区浜)の美容室「ヘアーウィル&イームス」にて当日の子どもの散髪代をご寄付いただく「チャリティカット」を開催してくださいました。

定休月曜の7月31日。臨時オープンの店内には、たくさんのお子さんとお母さんで溢れ、入り口にはTCHのチラシがたくさん飾られていました(お店全体でTCHを応援してくださっている思いが伝わってきました!)。ひっきりなしに入ってくる子どもたちと、その子たちを笑顔で迎える店員さんたち。第7回大阪マラソンのチャリティランナーにエントリーしてくださった店員さんへのエールもあって、様子を伺いにいったTCHスタッフは、温かい気持ちと心強い気持ちでいっぱいで、嬉しさがこみ上げていました。

田口店長をはじめ、店員の皆さん、本当にありがとうございました!大阪マラソンも含めて、今後ともどうぞよろしくお願いします!

ゼネラルマネージャー 水谷 綾

※TSURUMIこどもホスピスでは「マンスリーサポーター」を募集しています。是非、月々のご支援にご協力をお願い致します。