TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 走らなくても、できる応援!~チャリティランナーを応援してください

お知らせ

TOPICS

走らなくても、できる応援!~チャリティランナーを応援してください

2017.07.20 / TCHからのお知らせ活動レポート

こんにちは!ゼネラルマネージャーの水谷です。大阪マラソンチャリティを担当しています!

第7回大阪マラソンチャリティランナーには、TCHのスタッフや理事をはじめキャストボランティアまで、これまでにつながっている方もいらっしゃいますが、今、その輪がどんどん広がってます!

7月15日(土)に開催した公式練習会「つるみdeラン」には、
・マネージャーとつながりがあって、久々に大阪マラソンを走りたくなった…という方、とか
・鶴見区内の介護施設職員で、以前からTCHが気になっていた時に、今回のこの取り組みに運命を感じた!という方、とか
・まなび支援のボランティア講座を受講中の大学院生(初マラソン!)、とか
・親戚の子がTCHの利用者(メンバー)でTCHを知ったことがきっかけで…という方
などなど…。本当に、ありがとうございます!

この日のラン練習会も、和気あいあいとしていて、ランナー皆さんが鶴見緑地公園へ駆け出していく姿は、ホント楽しそう~。自分のまわりに、同じ“志”をもって、一緒に汗を流せる仲間がいるって、なんかステキですね~。

チャリティランナーは、(10/27迄に)ジャパンギビングの専用サイトで「寄付金7万円を集める!」ところから活動がスタートします。エントリーしてからまだ1~2か月にもかかわらず、すでに個々の目標額に到達されている方も!また、目標額の7万に到達したけど「目標額以上、集めます!!」と、さらなる寄付を呼びかけ続けている方もいらっしゃいます。(各チャリティーランナーの紹介ページはこちら)

「フルマラソンを走るのは無理なんだけど‥」という方!ランナーへのご寄付という形で応援いただくことが可能です。例えば、
①事務局に(チャリティランナー全体に、もしくは、チャリティランナー個人への)寄付金を預けていただく
②チャリティランナー全体を支援する「大阪マラソンチャリティ専用募金箱」を設置し、周囲から寄付金を集める
どちらも募集期間は11月中旬までです。このご寄付は、最終的にTCHに寄付されるものです(詳しいことは事務局にお問い合わせください)。

皆さんのご支援、ご声援も、この取り組みの大きなチカラになります。どうぞよろしくお願いいたします!

ゼネラルマネージャー 水谷 綾