TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 子どもたちもドキドキ、わくわく!:「花・花サポーター」のご支援に、感謝

お知らせ

TOPICS

子どもたちもドキドキ、わくわく!:「花・花サポーター」のご支援に、感謝

2019.06.12 / 活動レポート

まだ桜の蕾も硬くジャケットなしでは過ごせない3月中旬から緑鮮やかな汗ばむ季節の5月末まで、TCHの花壇や原っぱの整備をご支援いただく「花*花サポーター」を募集いたしました。

たくさんの自然に囲まれた環境を整え、子ども達やご家族の方が心安らぐ空間をつくるために特化した募金活動に、「支援していただけるだろうか」と募集当初は不安いっぱいでした。でも、メンバー家族やボランティア、マンスリーサポーターの方々、「サポーターズカフェ」の参加者やTCHを訪問してくださった方など多くの方から、一口5000円のご寄付を頂戴しました。他にも、大阪マラソンチャリティーランナーや地域の方、大学や幼稚園の先生まで…。多くの方にご支援いただき嬉しさでいっぱいです。結果、目標の『40口20万円』を超える22万5千円のご寄付が集まりました‼ 温かいご支援、本当にありがとうございました。

5月のはじめ、子ども達と一緒に夏野菜の苗を植え、花壇の花の植え替えもしました。少し成長した野菜の苗や、咲き誇るお花の様子もご覧ください。

ジャガイモの種イモを植えました。畑の土ってかたいな~

ちいさいニンジン(ピッコロニンジン)の種を蒔きました。種ちっちゃ!!

ママと一緒にスイカの苗を植えました。大きなスイカできるといいね。

日差しが強くなってきたので、テントをたてて植えました。あんしん!

パパと一緒に、初めての苗植え。気分は砂遊びです!

土の感触を楽しみながら、エダマメの苗を植えました。

トウモロコシとエダマメの植え付け完了です。きれいに並んでいます。

約1か月でこんなに大きくなりました。丸い葉っぱはカボチャです。

 
ハウス自慢のお花オールスターズの一部をご紹介します。

ノースポール

ナデシコ

ガザニア

フレスコ

マトリカリア

ラムズイヤー

ラベンダー

花壇の草花や畑の野菜は今、順調に成長しています。と同時にチョウチョウやテントウムシ、ダンゴムシや赤ちゃんバッタもいっぱい見かけます。雑草はびっくりするほど元気です。自然溢れる環境が日々、子ども達やファミリーの方を温かく包み込んでいます。

これから暑い夏を迎えるにあたり、水やりや追肥、草刈りなど様々な作業が待っていますが、皆様からいただいたご寄付を大切に使わせていただきながら、より緑溢れる環境を整えていきたいと思っています。「花*花サポーター」の募金活動を通して、支援の輪が広がり、温かい励ましのお言葉もたくさんいただきました。TCHの活動が、今後大きな花を咲かせることができますよう、より一層努力していく所存です。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 

ホスピススタッフ  饗庭真祐美