TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 明かりをつけましょ♪ ひなまつり 第17回『ビリーブのじかん』を開催しました。

お知らせ

TOPICS

明かりをつけましょ♪ ひなまつり 第17回『ビリーブのじかん』を開催しました。

2018.03.07 / 活動レポート

(『ビリーブのじかん』・・・最愛のお子さまを見送られたご家族と、同じ経験をもつビリーブのメンバーが、美味しいお菓子と飲み物を楽しみながら友のように過ごすイベント)


ぽかぽか陽気の昼下がり。(つい先日まで雪が降っていたなんて信じられない。)白いカーテン越しに降り注ぐ太陽の光を感じながら、心に明かりを灯して、涙あり笑いありの『ひなまつり♪』を共に過ごしました。

本日のお楽しみは、ひなまつりの和菓子です。「桜餅」「草餅」「3色団子」などの生菓子に加えて、色とりどりの「ひなあられ」や「かりんとう」が所狭しとならんでいます。春の到来を感じる「香り」と「色」と「お味」に、みんなの心も甘~くなっていきます。

『ビリーブのじかん』は、カフェのようにくつろげる場所。最初は緊張気味の初参加のママもすぐに打ち解け、気が付くと前から友達だったようにお話しできる心地よい空間です。今回も、お子さまが天使になられた年齢や理由はさまざまでした。でも、ママの愛情や想いは同じ。同じ体験者だから話せることが、次から次へとあふれてきます。

振り返って、泣いて、笑って、怒って、悩んで、・・・。いろんな思いを分かち合っているうちに、泣きながら笑って・・・。怒りながら笑って・・・。最後は笑顔になって・・・。2時間があっという間に過ぎていきました。

来てくださったママからは、以下のコメントを頂きました。

「私だけではないんだとわかり、とても安心しました。」
「お話に耳を傾けて頂いて、心が軽くなりました。」
「泣いたり笑ったりして、少し心が楽になりました。」
「いつもここでおしゃべりして、心癒されています。」
「いろんなお話ができて、とても良かったです。」
「悩んでいてもいいんだ、泣いていてもいいんだ、時がたってもそうしてもいいんだ、と思いました。」
「前を向く日をしずかに待とうと思います。」
「いつも、あたたかく迎えて下さり、ありがとうございました。」

こちらこそ、あったかい時間を共に過ごすことができて、うれしかったです。ありがとうございました。

次回は4月1日(日)14:00~16:00を予定しています。4月のお楽しみは…『苺♪いちご♪イチゴ♪』です♡春の訪れを、『いちごスイーツ』で味わいましょう~

もちろん無料ですし、1度だけの“フラッと参加”も“リピート参加”もOKです。ご自身の想いをお話ししてくださってもいいし、みんなの会話を聴いてくださっているだけでもOKです。『ビリーブのじかん』は、自由に過ごしていただける場所と時間をご用意しています。もしよかったら、どうぞ遊びに来てくださいね。