TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 欲しい未来へ、寄付を贈ろう。:12月は「寄付月間」なんです☆

お知らせ

TOPICS

欲しい未来へ、寄付を贈ろう。:12月は「寄付月間」なんです☆

2018.12.01 / 活動レポート

12月。師走が始まりましたね。クリスマスも近いですね。2018年の年末の足音が、もう聞こえてきた―そんな感じがします。

ところで! 12月は「寄付月間」だって、ご存知でしたか?
寄付月間(Giving December)」は、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月の期間、協働で行なう全国的なキャンペーンの一つとして、2015年から始まりました。

私たち「TSURUMIこどもホスピス(TCH)」の取り組みは、財源のほとんどを慈善寄付で運営していこうというものです。寄付の方法にもいろんな形がある!皆さんが「できるところ」からで結構ですので、ご寄付をよろしくお願いします!それぞれのスタイルで「子どもホスピスのサンタさん」になっていただけると、とっても嬉しい!です。「寄付で未来は変えられる」-そんな可能性と夢をトコトン信じて、進んでいきたいと思います。

今日は、近畿ろうきん「社会貢献預金(笑顔プラス)」のご紹介です。「社会貢献預金(笑顔プラス)」の利子相当分が当団体に寄付される定期預金です。「どこかに貯金しようかな…」とお考えの機会がありましたら、こういうご支援の方法もあるので、ご活用ください。よろしくお願いします!!

このように、「寄付月間(Giving December)」の今月は、TCHを支える様々な寄付プログラムを、随時ご紹介させていただきます。情報拡散のご協力も、もちろん大歓迎です!

ゼネラルマネージャー 水谷 綾