TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > ~友がいっぱい~ 第9回『ビリーブのじかん』を開催しました♪

お知らせ

TOPICS

~友がいっぱい~ 第9回『ビリーブのじかん』を開催しました♪

2017.06.26 / 活動レポート

(『ビリーブのじかん』・・・最愛のお子さまを見送られたご家族と、同じ経験をもつビリーブのメンバーが、美味しいお菓子と飲み物を楽しみながら友のように過ごすイベント)

『ビリーブのじかん』も第9回目をむかえました。来訪者も過去最高の人数となり、お部屋は同じ経験を持つ友でいっぱいです。6月のお花の香りに包まれながら、安心できる時間を共に過ごしました。

今回は、東京に行ってきたメンバーが、来訪して下さる友のために厳選したスイーツを選んできました。手に入りにくく、お昼には完売するかも?!との噂がある焼き菓子を、朝から百貨店に並んで、無事にゲット~~~♪ 生クリームとドライ苺をチュイールで包んだブーケのようなそのお菓子に、あちこちから、「かわいい!」との歓声があがります。その他、クルミの入った鎌倉の焼き菓子やカレー味のあられなども、お皿一杯盛り付けられています。再来訪して下さった方にも美味しい差し入れをいただき、みんなでコーヒーや紅茶、ルイボスティーなどを楽しみながら、リラックスした2時間を過ごしました。

みんなで自由に過ごす時間の中で、辛くて悲しい経験や想いがあふれ出てきます。
涙もいっぱいこぼれます。
・・・ここでは、どれだけ泣いてもいいんだよ・・・
そんなやわらかい空気がみんなを包んでくれます。

こんなこと、思っちゃいけないこと、ひどいこと、考えてしまう・・・。
自分って、なんてダメなんだろう・・・。
あのことは一生背負っていくのかも・・・。
周りの目、体裁、もう気にしなくてもいいのかな・・・。
これから、どうやって生きていこうか・・・。

本音がこぼれ落ち、体が震える友に、
『私もそう』
『一人じゃないよ』
と答える友が、ここにはいます。

お菓子を美味しいって食べてもいいの?
私なんかが楽しんでいいの?

罪悪感を持っている友に、
『笑ってもいいよ』
『楽しんでもいいよ』
『自分を大事にして、いいんだよ』
と答える友も、ここにはいます。

泣いてもいい、大声で笑ってもいい・・・
お茶を飲みながら、本音で会話ができる場所。
安心感が漂う、優しさに包まれた時間。

来訪して下さった方からは、以下のコメントをいただきました。

「今日、やっと初めて参加できました。想像したのとはちょっと違った雰囲気で楽しかったです。」
「今月も参加させて頂きました。初めてお会いする方も初対面とは思えない感じで、いつも辛い気持ちや寂しさ、その時の気持ちを共有して頂けて、感謝しています。」
「ごく自然に、久しぶりに泣けました。気持ちもスッキリ元気になりました。初めての場所、初対面の方なのに、そんな気が全くせず、心からいやされました。こんなにたくさん同じ思いの人に出会えたことに感謝です。」

今回も、涙あり笑いありの優しい2時間を、共に過ごしました。

来月は7月16日(日)14:00~16:00を予定しています。
お楽しみは『こだわりのわらびもち』と『老舗の冷やし茶』~~~♪

もちろん無料ですし、1度だけの“フラッと参加”も“リピート参加”もOKです。
ご自身の想いをお話ししてくださってもいいし、みんなの会話を聴いてくださっているだけでもOKです。
『ビリーブのじかん』は、自由に過ごしていただける場所と時間をご用意しています。
もしよかったら、どうぞ遊びに来てくださいね。