TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 1周年イベントレポート①:1周年写真展から見えた風景

お知らせ

TOPICS

1周年イベントレポート①:1周年写真展から見えた風景

2017.05.23 / 活動レポート

あそび創造広場 TSURUMIこどもホスピスは、昨年春にオープンしてから丸一年を迎えました。日本では前例のない取り組みでもあり、日々手探りで歩んだ1年でしたが、子ども、きょうだい、家族、スタッフ、そしてボランティア…。みんながいたからこそ、できたことがたくさん!でした。その光景を皆さんとも分かち合いたい!そこで、その思いの結実として、「1周年イベント Beside You ~いつもそばにいるよ~写真展」を開催することになりました。

5月5日のこどもの日。ハウス内には100枚を超える写真が館内にいっぱい!自分の写真を見つけて嬉しそうな子ども達や、写真を見ながらその日のことに思いめぐらせた様子のご家族、一般の来場者の方々にはTSURUMIこどもホスピスがこの1年間活動してきたことを写真を通して知っていただくことができたのではないかと…。

今回、お庭の部屋には、あるご遺族の手記を展示しました。多くの方が、じっくりゆっくりと手記を読んでらっしゃいました。涙される方も多かったですが、親御さんの深い思いを知っていただき、私たちがホスピスで大切にしたいこと、子どもホスピスがあることの意味、ホスピスを支えていただく意義を感じていただけたのではないかなと思っています。

***

1周年イベントでは写真展を担当しました。準備段階では写真展に向け、この1年間で撮りためてきたすべての写真に目を通しました。子どもたち、ご家族、ボランティアやスタッフの表情から、その時々のやりとりが思い出され、笑いあり涙ありの写真選びだったのです。ご家族に写真の利用について確認した際には「今後利用する家族の参考となるのであれば、是非使ってください。」「手紙を書いたので持っていきます。」などと、温かいお返事いただきました。

今回、写真展にご協力いただいたご家族の皆さま、また編集・展示に力添え下さったクリエイティブボランティア(カメラマン)や当日案内や写真の紹介をしてくれたボランティアのみなさま、本当にありがとうございました。

ケアスタッフ(青儀 祐斗)