TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 「TCHこども♪音♪自慢大会」 ~弾いた!歌った!奏でた!聴いた!踊った!3月のパブリックデイ~  

お知らせ

TOPICS

「TCHこども♪音♪自慢大会」 ~弾いた!歌った!奏でた!聴いた!踊った!3月のパブリックデイ~  

2019.04.12 / 活動レポート

2018年4月から、毎月第3日曜日を「パブリックデイ」として、メンバー、ボランティアの方だけでなく、地域の方にもたくさん来ていただく様々なイベントを行ってきました。いよいよ2018度最後の「パブリックデイ」は、♫ は~るがき~た は~るがき~た ♫ と思わず歌ってしまうほど、ワクワクする気持ちをみんなで感じたい!楽しみたい!はしゃぎたい!と「TCHこども♪音♪自慢大会」を企画しました。

“のど自慢”でもなく“音楽発表会”でもなく、もちろん“コンサート”でも“コンクール”でもありません。子どもからおとなまで、自慢の楽器演奏、歌、音にまつわるいろいろを、みんなの前で披露する「音自慢大会」です。上手とか下手とか関係なく、音が好き、音楽が好きな人が集まって、自慢し放題!演奏する側も、聴く側も存分に楽しんだ一日となりました♬♬♬

私たちTCHスタッフも、みんなでトーンチャイムの演奏を披露しました。成果はいかに…。「音自慢大会」の最後には“サプライズゲスト”も登場し、大いに盛り上がりました。

3月17日(日)、当日の様子です。

オープニングは、ファミリー&スタッフ、ボランティアさんの「きらきら星」の演奏。ピアノとトーンチャイムのハーモニーの美しさと、ファミリーのあったかさ溢れる演奏でした。


小学校1年生(現在2年生)女子のピアノ演奏です。曲目は「シューベルトの子守歌」「猫ふんじゃった」「森の貨物列車」の3曲です。演奏後の自慢は「『森の貨物列車』の最後のゆっくり弾く場面を、ゆっくり弾くことができました!」でした。素晴らしい自慢です!

小学校4年生(現在5年生)男子のピアノ演奏です。曲目は「彼こそが海賊」(パイレーツオブカリビアンより)です。有名な出だしのメロディーにドキドキワクワクしました。

大人の方のギター演奏と歌です。「レット・イット・ゴー」(アナと雪の女王より)と「ヒーノーズ・マイネーム」の2曲です。ギターの音色と美しい歌声に魅了されました。

ボランティアの方のフルート演奏です。「いつも何度でも」(千と千尋の神隠しより)に聴き入り、「オブラディ・オブラダ」の曲では、みんないろいろな楽器を持って、様々な音を出して参加しました。会場に笑顔が溢れました。


そして、スタッフの「君をのせて」(天空の城ラピュタより)のトーンチャイム演奏です。当日は、朝練までして挑みました。演奏後は「今までで一番上手にできた!」とスタッフ一同、自画自賛の嵐‼ 勇気のある方は、どうぞお聴きください。

残念ながら、私たちスタッフの「トーンチャイム部」は、この演奏をもって『活動停止』の発表をさせていただきました。この日でもって、“ふつうのスタッフ”に戻らせていただきます。

最後に!いよいよ“サプライズゲスト”の登場です。阪急百貨店「フランスフェア」で来日中のパフォーマーのPIPO(ピポ)さんと、アコーディオン奏者のフレデリックさんが、昨年に引き続きTCHに来てくださいました。子ども参加型のマジックショーやアコーディオン演奏に合わせてのダンス!ダンス!ダンス! 笑いあり、動きあり…少々疲れましたが、会場が一気にフランス色に。




今回の「音自慢大会」は、子どももおとなも、男子も女子も、病気があってもなくても、そんなことは一切関係なし!み~んないろいろな音に包まれ、ウキウキしたりしっとりしたり、自然にリズムをとったり…楽しみ方もそれぞれ自由。自慢できることのすばらしさ、自慢を聞くことの楽しさを感じる時間に。最後はみんなでつながったり、ひとつの輪になったりしました。演奏してくださった方々、演奏を聞きにきてくださった皆さま、そして、ピポさん、フレデリックさん、楽しい時間をありがとうございました。

2018年度の「パブリックデイ」はこれにて終了です!2019年度の「パブリックデイ」にもご期待ください!

ホスピススタッフ 饗庭 真祐美