TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > イベントレポート:わくわくスマイルDAY!in TSURUMIこどもホスピス

お知らせ

TOPICS

イベントレポート:わくわくスマイルDAY!in TSURUMIこどもホスピス

2019.01.08 / 活動レポート

こんにちは。スタッフの西出です。
新年を迎えましたが、昨年の一番大きなイベントをまだ報告できていませんでしたので、この場で報告させてください。

昨年最大のイベントは、10月のTCHパブリックデイでした。あのアドベンチャーワールドの動物とスタッフのみなさんがTCHにやってきて、原っぱエリアで「わくわくスマイルDAY!in TSURUMIこどもホスピス~アドベンチャーワールドの動物たちがやってくる~」を開催してくださいました!当日は500名を超える来場者数となり、TCHのオープン以来最大のイベントとなりました。

直前打ち合わせの様子。この企画のために、アドベンチャーワールドから20名を超えるスタッフさんが来られました。(秋の週末という繁忙期に!)緑Tシャツを着ているのはTCHキャストです。みんなパンダ帽かぶってすでにノリノリ。

この日のコンセプトは、「子どもたちが普段触れることの難しい動物やテーマパークの雰囲気に触れ、大切な人と特別な1日を過ごしてもらう。」でした。また、パブリックデイとして一般の方にも開放して、TCHやLTCのお子さんの存在を広く知ってもらうことも目指しました。

入口風景。10月下旬とは思えない陽気に恵まれました。美味しいキッチンカーも!

ふれあい動物コーナーでは、ペンギン、コツメカワウソ、ミニチュアホース、アルパカ、牛みたいな柄のヤギ、ウサギ、モルモット、イヌのノエルちゃんが迎えてくれました。いい写真がものすごくあるので、たくさん紹介させてください!

久しぶりに見る動物、初めて触れる動物…最初はおっかなびっくりでしたが、優しいクルーのサポートで、少しずつ距離が縮まっていきました。動物もとーーっても穏やかで優しかったです。

グッズ販売コーナー☆パンダグッズがいっぱい!

赤ちゃんパンダのお名前募集コーナーとパンダのレクチャーコーナー。本物のパンダさんは来なかったけど、いたるところでパンダ感が満載でした!

そしてそして~~!私たちがとても楽しみにしていたダンスショー!
お兄さんお姉さんと一緒に踊ります♪
大きな音響機材で本格的な音が流れ、子どもも大人も踊りまくり!めちゃくちゃ楽しい!笑顔しかない!動画で紹介できないのが残念です(:_;)

TCHの中庭が、すっかりアドベンチャーワールドになっていました。こんなつるみは初めてでした。
プロの力ってすごい!こんなにも場の空気を変えて、みんなを笑顔にできるんだ…。

アドベンチャーワールドのみなさんは、企画当初から「やるなら妥協せずにちゃんと本物を届けたい」とおっしゃっていました。そのために、大きな機材を持ち込んで、大勢のクルーがやってきて、入念に準備してくださいました。ショーは時間にするとたった15分ほど。その短い時間がこんなにもキラキラ輝いたものになったのは、みなさんのプロとしてのこだわりがあったからです。

ダンスだけではありません。素晴らしいホスピタリティのおかげで、会場の入口から出口に至るまで、どこもかしこもワクワクと笑顔が溢れていました。

紹介した写真には、マスクをしている子やバギーに乗っている子が多く映っています。マスクをしている子たちは治療のため免疫力が弱く、混雑したテーマパークへは行けません。この日も主治医の許可を得て参加してくれました。バギーで移動している子たちも、移動の難しさや感染症を避けるために遠出が困難です。その子たちのきょうだいも必然的に外出機会が減少します。

そんな子たちが家族みんなで、安心できる環境で、動物に触れ、テーマパークの楽しさを思いっきり感じられるなんて、なかなかできることじゃありません!
原っぱ全体を満たしていた暖かで特別な空気は、一人一人にかけがえのない時間をプレゼントしてくれたと思います。

予想を上回る来場者数で、一般参加の方にはご迷惑をおかけすることもありましたが、たくさんの方につるみを知ってもらうことができました。

アドベンチャーワールドのみなさん、最高のわくわくスマイルDAY!を、本当にありがとうございました!

最後はスタッフ&キャストで。あー、楽しかった!

ホスピススタッフ 西出由実

☆この企画は、アドベンチャーワールドさんのご支援で開催できました。☆

※この企画が生まれ実施できた背景は、こちらにてレポートしています!