TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 大阪マラソン2022チャリティランナー紹介②

お知らせ

TOPICS

大阪マラソン2022チャリティランナー紹介②

2022.01.14 / TCHからのお知らせ活動レポート

※こどもホスピスのチャリティランナーが出場権獲得に必要な7万円の寄付を集めています。

ランナー紹介第2弾は、おっちゃん💛ランナー3名!!
「紳士型おっちゃん」「感動系おっちゃん」「ザ・おっちゃん」のステキなおっちゃんズです。
普段は会社などで働くおっちゃんたちも、チャリティランナーにエントリーしてくれています。
きっかけはそれぞれですが、TSURUMIこどもホスピスのためになればという温かい気持ちをもってくれています。

ぶなしめじ
https://osaka-marathon.en-jine.com/projects/hospiceproject/rewards/420
『この団体に出会えたのも、何かのご縁だと思っています。趣味を通じて誰かの役に立てるのであれば、これほど幸せなことはありません!皆さんの力を借りて42.195kmを走りきりたいと思います。応援よろしくお願いします。』
スタッフコメント「いつもいつも丁寧なメールをくださる紳士?おっと、まだ会ったことがない!!でもたぶん紳士、きっと紳士、絶対紳士!レディース&ジェントルマン、全力で応援しま~す!」

 

ツツさん
https://osaka-marathon.en-jine.com/projects/hospiceproject/rewards/134
『待ちに待った日がやってきました。ランナーの皆さまと笑顔でスタートラインに立てることを願っています。子供達に笑顔を届けるために走ります。ご支援のほどよろしくお願いします。』
スタッフコメント「2回連続のエントリー!!担当者とのやりとりもいつも熱く、前回大会で子ども達からの応援が嬉しくて、ありがとうクリスマスカードを・・・今回も感動の嵐が吹き荒れる予感。一緒に感動しましょう!」

 

ゴッチン!
https://osaka-marathon.en-jine.com/projects/hospiceproject/rewards/414
『フルマラソンもチャリティーランナーも初めての挑戦です!私自身、子供はおりませんが、走ることによって何か貢献できたらと思っての挑戦です。新たな感動を創造するためのチャリティーランナーになりたい。』
スタッフコメント「ランナーページの写真の通りお茶目。楽しいこと大好き少年のような眼差しをもちつつ、気持ちと体はどっぷりおっちゃん(?)。若者には負けないザ・おっちゃんの底力で大阪を駆け抜けてくださ~い!」

 

今回はコロナ禍ということもあって、直接寄付を集めにくい状況の中エントリーしてくださりありがとうございます!!
寄付集めは何かと難しいため、応援よろしくお願いします!!

ファンドレイジング期間
2021年9月3日(金)10時~ 2022年1月25日(火)23時59分

ランナーを知りたい人、ランナーに寄付したい人はこちら
▼チャリティランナー一覧(随時更新中)▼

チャリティランナーのファンドレイジング状況はこちら
▼大阪マラソン2022のファンドレイジングページへ▼

「走ることが、誰かのためになる。」
チャリティランナーのみなさんが集めてくださる寄付金は、すべてこどものホスピスプロジェクトへの寄付になります。
TSURUMIこどもホスピスHP「大阪マラソンによるご支援」

大阪マラソンHP
※こどものホスピスプロジェクトは、第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会のフラッグシップパートナーとして寄付先団体に選定されています。