TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOME > 私たちについて > 団体概要

私たちのビリーブメントケア

Caring for bereaved families

「明日も、あなたが大好きです」
~TSURUMIこどもホスピスのビリーブメントケア~

TSURUMIこどもホスピスでは、子どもを亡くされたご家族(きょうだい、親)が望み続ける限り、メンバー継続をしていきます。特別に用意したビリーブメントプログラムはありません。

私たちは、ビリーブメントのあり方として、

  • 子どもと過ごした“記憶が残る場所”として、その子ひとつ一つの時間を思い出したい時や語り合いたい時の“心の拠り所”として「あり続ける」こと。
  • それぞれに流れる時間の中で、その子のことを慈しむ「人(友)である」こと。
  • 亡くなった子どもたちの囁きにそっと耳を傾けながら、「生命を脅かす病気の子どもたちにとっても、穏やかに楽しく過ごせる地域社会であってほしい」と願う、そういう地域社会をご家族と「ともに作っていく」こと。

これが、私たちTSURUMIこどもホスピスのビリーブメント。
その子が旅立った後も、その子の友であり続けたい、そんなビリーブメント。

いつでもその子のことを想う“自由”と、いつまでも慈しみ続ける“温かさ”と、そして、何より、出会った子どもたちや、これから出会う子どもたちにとっての“希望”の存在になれるように…。

「明日も、あなたが大好きです」

そんな思いをそっと抱きながら、TSURUMIこどもホスピスは歩み続けています。