TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOME > お問い合わせ・FAQ

お問い合わせ・FAQ

FAQ & CONTACT

よくある質問をご覧の上、該当する質問がなかった場合、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

よくある質問


  • ハウス
    について
  • ご利用
    について
  • あそび創造広場
    について
  • ご支援
    について
  • 運営面
    について
TSURUMIこどもホスピス(TCH)の特徴は何ですか。

難病を持った子どもとその家族が、「第2のお家」のように過ごせるハウスとして、医療・保育専門家の正規スタッフやボランティアによって運営する日本初のコミュニティ型子どものホスピスです。

また、 広場やハウスの一部を「あそび創造広場」として広く市民に開放します。難病児が一般の子どもとともに遊んだり、その家族が地域住民と日常的に触れ合う地域交流の拠点として地域全体で難病児と家族を支える基盤となります。

※ハウスの利用に関する基本的な決まりごとについては、「ハウスのご利用にあたって」をご確認ください。

通常のホスピスとの違いは何ですか。

TCHは、成人向けのホスピスとは違い、治療や医療的な緩和ケアを目的とした医療機関ではありません。病状をきめ細かく把握した看護スタッフが見守る安心・安全な環境で、難病児と家族がくつろいで過ごせる場を作っています。

世界水準のこどもホスピスとは、どういったものですか?

私たちが取り組む「TSURUMIこどもホスピス」は、世界に広がる「子どもホスピス」本来の4つのコンセプトを踏まえたものです。

  • ①地域に根ざした「自発的な活動」であること
    ―Local Initiative―
    私たちの思い発で始まった、自発的な取り組みであり、地域とともに、病気の子どもと家族を支えるコミュニティを作っていきます。
  • ②病院ではなく「家」であること
    ―Home from home―
    家庭的で温かい雰囲気のある、人間同士の関わりが優先される、そんなハウスです。
  • ③「友」として寄り添うこと
    ―Friendship―
    病気の子どもが病気であることを忘れ、その家族を孤独から解放する―そのような友として寄り添う場所であり、人であろうとしています。
  • ④寄付金による「民間の慈善活動」であること
    ―Free Standing―
    子どもたちがその子らしい時間を過ごせるようにするためには、公的制度で対応できるニーズを超える、彼らの多様な夢や可能性、挑戦を支える取り組みが必要で、それはフリー・スタンディングな慈善活動だからこそできるものです。
ハウスを見学したいのですが、どのようにしたらよいですか。

TCHを利用いただくご家族に安心したゆったりとした時間を過ごしていただけるよう、TCHの視察・見学のご希望につきましては、日時等を限定して対応させていただいています。ホスピスの利用をお考えの方につきましては、個別にケアスタッフにご相談ください。

ハウスに行きたいのですが、駐車場はありますか。

TCHは緑地公園の中にあるため、近隣の駐車場のご利用や、極力、公共交通機関のご利用をお願いしています。鶴見緑地公園周辺の駐車場や私営のパーキングをご利用ください。 なお、TCH内にはメンバー専用の小さな駐車場はありますが、駐車できる台数が限られているため、来館時の駐車につきましては、ケアスタッフにご相談ください。

このHPで使われる略称について教えてください。
  • ・ハウス…TSURUMIこどもホスピス(TCH)の総称
  • ・メンバー…TCHの利用を希望し、利用者として承認された子どもとその家族
  • ・キャスト…メンバーをサポートするTCHのスタッフ(正規スタッフ&キャストボランティア)の総称

お問い合わせ


TCHにご関心を持っていただきありがとうございます。該当するお問い合わせ内容を選択の上、ご記入をお願いいたします。

お問い合わせ内容
お名前
姓 
名 

セイ
メイ
御社名・団体名
部署名
メールアドレス
TEL
お問い合わせ内容
TCHを知ったきっかけ

取材・見学・講演等のご依頼については、以下も合わせてご記入ください。

見学(視察)・講演&原稿依頼について

事前に、よくある質問をご確認ください。

希望日時
希望日 
開始時間 終了時間
参加人数
謝礼金額
円(ご用意いただける場合はご記入ください)

取材希望について

取材概要
テーマ
媒体名
掲載・放映予定日