TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOME > お問い合わせ・FAQ

お問い合わせ・FAQ

FAQ & CONTACT

よくある質問をご覧の上、該当する質問がなかった場合、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

よくある質問


  • 利用を検討
    したい方へ
  • 見学を希望
    される方へ
  • 寄付等ご支援
    について
  • ボランティア・
    スタッフ募集について
どのような人がこのハウスを利用できるのですか。

TCHは、命を脅かす病気(LTC)を伴う子どもとその家族が、「第2の家」のように過ごせるハウスとして、医療・教育・保育の専門家を中心とした有給スタッフやボランティアによって運営する日本初のコミュニティ型子どものホスピスです。
利用方法は、メンバー利用と一般利用の2種類があります。

【メンバー利用】
TCHのホスピスケアを必要とする子どもとご家族の利用枠で、登録制になります。
生命を脅かす病気(LTC)の18歳以下の子どもと、そのきょうだい・親(保護者)が対象です。年度ごとに募集年齢や疾患・状態の設定が変わりますので、年次募集要項をご覧ください。LTCについては、こちらをご確認ください。

【一般利用】
広場や建物の一部を「あそび創造広場」として市民に開放しています。LTCの子どもが一般の子どもとともに遊び、その家族が地域住民と日常的に触れ合う地域交流の拠点として地域全体でLTCの子どもと家族を支える基盤となります。
くわしくはこちらをご覧ください。

利用を考えるために一度見学したいのですが、可能ですか。
お電話かメール、もしくは、下記お問合せフォームより、見学希望の旨をお問い合わせください。ホスピススタッフが、お子さんの状況とご家族の希望を伺い、見学日を調整します。見学時は保護者だけでなく、お子さんやきょうだいもできるだけ一緒にお越しいただいています。 詳しくは「メンバー利用規約」をご確認ください。
具体的な利用方法について教えてください。

ホスピスケアの特徴とプログラム」をご覧ください。

医師はいますか

医師はおりません。子どもと一緒に遊んだり、ご家族に寄り添う看護師、保育士、療法士のスタッフが常駐して子どもたちとの時間づくりをしています。TCHは病院ではないため、医療設備はありません。医療機器については、ご家族が日常使用しているものを利用時にお持ち込みいただく形になります。病状の急変時には必要に応じて救急車対応をさせていただきます。

レスパイト(ショートステイ)はできますか?

子どもを預かるショートステイは行っていません。保護者と一緒に滞在していただくことを原則にしています。
TCHの宿泊については、「ホスピスケアの特徴とプログラム」をご欄ください。

食事サービスはありますか。

原則として、TCHから食事の提供はいたしません。利用される方が、ご持参されたり、デリバリーもしくは食材の持ち込みによる自炊をしていただいたりしています。

お問い合わせ


TCHにご関心を持っていただきありがとうございます。該当するお問い合わせ内容を選択の上、ご記入をお願いいたします。

お問い合わせ内容
お名前
姓 
名 

セイ
メイ
御社名・団体名
部署名
メールアドレス
TEL
お問い合わせ内容
TCHを知ったきっかけ

取材・講演等のご依頼については、以下も合わせてご記入ください。

(見学受入れは日程を限定し実施しています。詳しくはイベント案内をご覧ください)

取材、講演、原稿依頼等について

事前に、よくある質問をご確認ください。

希望日時
希望日 
開始時間 終了時間
参加人数
謝礼金額
円(ご用意いただける場合はご記入ください)

取材希望について

取材概要
テーマ
媒体名
掲載・放映予定日