TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > Many Thanks!!~子どもたちの笑顔とともに、春開きのドネーションデイ!

お知らせ

TOPICS

Many Thanks!!~子どもたちの笑顔とともに、春開きのドネーションデイ!

2019.05.01 / 活動レポート

こんにちは。4月21日(日)は、「TCH写真展2019」と同時開催した「春のドネーションデイ」に多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました!

「春のドネーションデイ」は、昨年秋にデビューした「ちょきんDEぼきんプロジェクト」をベースにしたTCHオリジナルのファンドレイジングイベントです。当日、オリジナル貯金箱(通称:ちょぼちゃん)を買っていただいた方々が、その“ちょきん箱”に貯めた貯金を持ち寄って集まっていただく…という企画でした。詳しくはこちらから。

イベント開催前、「みんな、ちょぼちゃんを持ってきてくれるかな…。募金集まるかな…」と不安になることも…。それでも、目標募金額を高く掲げ、30万円‼に設定。さらにドキドキするというループにはまりました…。そして、結果は、な・な・なんと、目標を大幅に上回る「453,429円」!繰り返します。この日一日で、ヨンジュウゴマンエンを超えるご寄付をいただいたのです。そして、86名もの方がご参加くださいました。ご自宅で家族と一緒に、オフィスのデスクで、色んな場所にちょぼちゃんを置いて大切に貯金を続けて持ち寄ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

このプロジェクトには、TCHメンバーの子どもたちも参加してくれました。毎日、ご飯をしっかり食べることができたら、お母さんから5円をもらい、その5円を貯めてくれた女の子がいました。そして、我らがキャストも、楽しんで「ちょきん」しました!ご支援者の方も、TCHメンバーも、キャストも、寄付という概念を重く捉えず、みんなが一つのことを楽しんで取り組めるんだと実感したステキな機会になりました。次回のドネーションデイは来春に実施する予定ですので、それまでまた「ちょきん」をどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)(ちょきん箱は引き続きTCHにて購入することができます)。

当日のイベント風景は、写真をご覧ください♪ この日は、みんなで募金をカウントするだけでなく、飲んで!食べて!みんなでワイワイ!楽しみました。バルーンアーティストの「風船使いたけむぅ~」さんからは、子どもたちにバルーンプレゼントもあって…。とっても楽しそう。目標だった¥300,000の吹き出しバルーンもありますね。

お金をカウントします。いくらかな~~?

それぞれの募金額カウントが終われば、コインはこの日だけ現れた『つるみの泉』にチャポン。(お札は別の募金箱へ)

たくさんの5円玉、ありがとう(:_;)

GM(ゼネラルマネージャー)だって!

鶴見商業高校の皆さんも、募金をお持ちいただき、ありがとうございました!

マネージャー陣もにこやかに。市川マネージャーはちょきん箱を3つも持参!

子どもも大人も思い思いに。

たくさんのご協力、ありがとうございました!

写真展2019の様子はこちらです☆

ホスピススタッフ 西出由実

※なお、本プロジェクトには、「タケダNPOサポートプログラム」より一部ご支援をいただきました。誠にありがとうございました!