TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > ちょっとまったり、スタッフブログ:まさこさん編

お知らせ

TOPICS

ちょっとまったり、スタッフブログ:まさこさん編

2020.05.17 / 活動レポート

この2020春、私ごととつるみごとの境目が、わかりにくいけど、なんだか新しい感じがする毎日を送っています。

「ぼっち勤務」「在宅ワーク」「マスクでラン」

TCHでは、外出自粛となってから、出勤者を減らし在宅ワーク体制をとっています。そんな中、一人でのホスピス勤務「ぼっち勤務」ありました。

「ぼっちの日」は、休み時間にひとり卓球なんかして遊んでいます。子どもたちが遊ぶためにあるものですが、どうやったら、この楽しさを今おうちにいる子どもと共有できるかな…なんて考えながら、自撮りにも挑戦。

私のお薦めの遊び『ひとり卓球壁打ち練習』


 

そして、もう一つこの間にやってみて面白かったカードゲームが、『ハピエストタウン』
幸せなまちづくりのためには、人も愛(♡)も必要という、何とも奥深く、頭も使いながら楽しめるゲームです。

卓球も、ゲームも、本当は誰かとやるのが楽しいんだけど、今はなかなかテーブルを囲んでするチャンスがありません。ひとりのぼっち遊びをしながら「あそびかたのけんきゅう」をする毎日です。オンラインでカードゲームをする方法はないかな…とか、ソーシャルディスタンスを保った巨大な卓球台があったら、みんなと卓球もできるんじゃないのかな…とか、それだったらテニスがいいんじゃないの…とか。

やっぱり自分も楽しくないと、楽しいアイデアは出てこないので、この機会を使って色んな遊びや、やってみたいことに挑戦しています。

楽しいアイデアはよしとして、困ったことは、コロナ太りです。通勤が減っただけなのに…、ちょっと子どもと遊ぶ時間が減っただけなのに…。気がつけばズボンはパツパツ、子どもたちやご家族に会ったとき、「どなた?」と言われちゃったらどうしましょう!オンライン会議でも、画面に映る自分の顔の大きさに、会議に集中できないときがあります。

そこで、第10回大阪マラソンチャリティランナー4回連続出場(現在エントリー延期中)を目指している私としましては、これではいかんと、マスクをつけてランニングをすることにしました。

ところが、これがなかなかハードで、「マスクでラン」は30分くらいが限界でした(私の場合ですが)。何事も無理してはいかんです。熱中症に注意しましょう!

今はなかなか会えない子どもたちのこと、ボランティアの皆さんや応援してくださるあの方この方、病院の皆さん、たくさんの人たちのことを思い出しながら、「会えない時間が、あ・い(愛)育てるのさ~」と昭和の歌を歌いながら、なんとか元気に過ごしています。

みなさんの毎日に、少しでも笑顔のある楽しい時間があることを願いながら、未来に繋がる今を信じて、今日も頑張りましょう。

アシスタントケアマネージャー 市川雅子