TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > みんなで走ると、なお楽し:TCHみんなdeラン☆開催

お知らせ

TOPICS

みんなで走ると、なお楽し:TCHみんなdeラン☆開催

2018.05.25 / 活動レポート

先日の大阪マラソントークカフェの盛り上がりの余韻とともに、5月20日、TSURUMIこどもホスピスで、大阪マラソンに向けたTCHチャリティランナー公式練習会『みんなdeラン』を開催しました。
今回は、黄色チャリティチームの日本クリニクラウン協会さんとの共催企画として開催しました。

既にチャリティランナーにエントリーしている方、エントリーを検討中の方、興味はあるけどそもそも走れるのかな?と不安な方…ベテランから初ランまで、様々なランナー(&未来のランナー)が集合しました。まずは皆でラジオ体操。あの音楽を、アカペラで口ずさみながらでしたが、意外と覚えているもんですね(^^)v

みんな、広場の原っぱに集合して、決起ポーズでパチリ!

鶴見緑地公園に移動後、『ビューン』『ぼちぼち』『のんびり』の、3つのチームに分かれて60分ランニングをスタートしました。いいお天気で、陽射しは強いのですが、公園の中は木陰も多く、気持ちよく走れます。

『ビューン』チームは、途中から更にそれぞれのペースに別れ、12㎞弱。汗びっしょりでも、余裕の表情…なんて羨ましい!
『ぼちぼち』チームは、6分半ペースで約8㎞。始めは余裕があっても、ペースを保って走るのは、なかなか大変ですよね…
『のんびり』チームは、ゆっくり2㎞のお散歩ランに挑戦したあと、これなら完走できるかも?というペースまであげて、3㎞弱。バギーで参加してくれたランナーは、バギーの上でパワフルなピッチ走法。最年少の4歳ランナーも、見事、2㎞コースを完走しました!



練習のあとは、お庭に来ていたキッチンカーで、お昼ご飯を食べながら、改めてのんびりと交流&情報交換タイムを持ちました。
普段、どんなところを走ってる? 練習では何㎞くらい走っておいたらいい? 夏に走る時はどんな服装? チャリティはどうやって集めてる? 応援の人は、ランナーをどうやって探すの? 走りながら音楽を聴く派? スタートしてからのトイレってどうするん? 5本指ソックスって、ほんまに楽なん? 練習の後の、自分へのご褒美は何?……青空の下で気持ちのいい風に吹かれて、美味しいものを食べながらお喋り。顔が自然にニコニコしてしまう、至福の時間でした。

普段の練習は、ひとりでもくもくと頑張ることが多く、それはそれでもちろん大切(そして結構楽しい)なのですが…こうして、皆で走ってお喋りする時間は、別格の楽しさです。
こうして、たくさんのラン友と出会えることが、チャリティランナーの大きな魅力です。

去年の大阪マラソンから、ちょうど半年。
今年の大阪マラソンまで、ちょうど半年。
あと半年間で、もっともっとたくさんのランナーに出会えますように!
そして、皆で、笑顔で、大阪マラソンのスタートラインに立ちましょう!

最後はクリニクラウンの赤鼻をつけて、みんなでポーズ!みんないい笑顔です!

関心ある人は誰でもOKの『みんなdeラン』は、7月7日、日本クリニクラウン協会さん主催で、大川河川敷近辺で開催予定です。(6月はチャリティランナー限定で行います!)

ホスピスケア検証スタッフ 辻ゆきえ