TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 今年も走った!大阪マラソン2019 ~みんなで応援編~

お知らせ

TOPICS

今年も走った!大阪マラソン2019 ~みんなで応援編~

2019.12.14 / 活動レポート

12月1日、今年もやってきました。大阪マラソン。
3回目となる大阪マラソン、新コースにもなり、ドキドキ、ワクワク、でもちょっと緊張気味の応援チームの準備から当日応援までの様子をお伝えします~。

◆準備~11月パブリックデイ「Let‘s Enjoy大阪マラソン‼」
参加してくれた子ども達、親御さんと応援グッズ作りや応援メッセージ書きなどをしました。「がんばってほしい」気持ちをたっくさん込めました。過去2回の経験を生かし「応援の心得」もみんなで共有。ランナーチームからのマラソンクイズもあり、大会本番への「心」の準備も整いました。

◆当日~①スタート
今年は、新しくなった読売新聞本社前で、ランナーさん達をお見送りです。「どうかケガなく無事に完走できますように」「またあとで待ってますよ!」の気持ちでいっぱいに。朝の寒さと心地よい緊張感がありました。

◆②岸里エリア地点~キッズエリア
早い時間から場所取りへ。ランナーさんに見つけてもらいやすく、応援しやすい場所。悩みに悩みながらオレンジ色で飾りつけ。ランナーズアイを見ながら「市川さんまだかな?まだかな?もうすぐかな?そろそろかな?疲れてないかな、しんどくないかな、無事にこれるかな」色んな思いを持ちつつ、ランナーさん達を応援。初めはハイタッチができないほどの早いランナーさん達。「ハイタッチできた♪」とママの喜んでる姿に、子ども達も「やりたいやりたいやりたい」と。みーんなでいろんな人を応援しました。子ども達はアメなども配ってくれていました。

◆③学園坂エリア~企業さん達とともに
ここでは、応援してくださった企業の方々が参加してくださり、オレンジ大所帯になりました。なんとポンポンを頭に乗せたおそろいスタイル。そして、何よりここの目玉は「ホスピスくん」です。ランナーさん達には「イカか?!」と言われながらも、オレンジホスピスくん、かなり目立っていました。

◆④今里エリア~ぎゅうぎゅうの中で
今里筋は今回のコースの中で最後の直線ルート。地味にアップダウンもあり、ランナーさんにはかなりしんどい所。疲れもたまってきているので、どのランナーさんもほんとにきつそう。見ている側もひしひしと伝わってくるので、だからこそ、さらに応援!!「ここを乗り切って、あともう少し、なんとかゴールしてほしい!!」応援団を見つけると笑顔になってくれる。これが何よりうれしい、応援チーム。

◆⑤フィニッシュ後のラウンジで~それぞれの大阪マラソン
ラウンジでは、ランナーさんをお出迎え。ゴールできた人、できなかった人結果はそれぞれですが、子どもホスピスのためにお金を集め、走ってくださった事には変わりありません。ほんとに感謝感謝感謝の気持ちでいっぱいでした。いただいたご寄付、大事に大事に使わせていただきますね。

◆マラソンを通して思うこと
今年は3回目の大阪マラソンでした。正直準備はものすごく大変な時もあります。ホスピスの子ども達は、来年がどうなるかわからない…そんな子たちです。今を生きる子ども達と今ある時間をとにかく楽しむ。みんなで一緒に楽しむ。そんなイベント、、やっぱりまた来年もやりたい!!!と思います。直接沿道に応援に来れない方も、ランナーズアイで応援してくれたり、寄付をしてくださったり…。本当に多くの方のご支援とご協力で無事に大会を終える事ができました。

皆様に本当に感謝しております。ありがとうございました。

ホスピススタッフ 古本愛貴子