TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > 大阪マラソン(3):沿道からの声援に、それぞれの思いをのせて

お知らせ

TOPICS

大阪マラソン(3):沿道からの声援に、それぞれの思いをのせて

2017.12.07 / 活動レポート

大会本番、第2の主役は、応援に駆けつけてくださった皆さんです!寒い中、しかも長い時間、本当にありがとうございました!!今回のチャリティランナーの皆さんからは、以下のようなメッセージをいただいています。

●みなさんの応援が大変力になり、そのお陰で完走することが出来ました。本当に感謝感謝です。
●マラソンの応援、うれしかったです。走る元気が出ました!
●私自身、なぜ、完走できたのか、未だに?ですが、たぶん皆さま方の応援ご声援、と、こども達の笑顔だったのではないかと、思います。
●沿道でご声援なければ走りきれなかったと思いますし、この機会がなければマラソンを走るという事は間違いなくなかったです。
●たくさんの励ましやご支援をいただきました。おかげで、すばらしい経験をさせていただきました。ありがとうございました。
●マラソンの時に沿道で繰り返し見かけるTCHの旗と皆さんのお声かけに元気をもらえたおかげで、人生初マラソン、完走することが出来ました。
などなど…、他にも多数、感激や喜びの声が…。

朝早く大阪城公園から応援…、とか、何時間も場所を確保しのぼりを準備してくれた人とか、地下鉄で移動しながら各所で応援や記録のお手伝いいただいたり、とか、沿道に駆けつけてくれたメンバーの子どもたちやご家族の皆さん、お疲れさまでした!59人のチャリティランナーと、60人目の応援団☆ 間違いなく、みんなでともに走った第7回大阪マラソンでした。誠にありがとうございました!

ゼネラルマネージャー 水谷 綾

◆朝7時、大阪城公園西の丸庭園で、チャリティランナーの皆さんをお出迎え。

◆20キロ手前の京セラドーム前では、クリスマス仕様で大声援!

◆25キロ近辺、大国町からも声援をおくりました!

◆30キロ手前、岸里駅前で、子どもたちが合流。初マラソンに目をぱちくりさせてましたね。

◆南港大橋を渡り35キロを超え、なないろ応援ステーションの緑エリアへ。ここまで来たら、あともう少し!です。

◆いよいよフィニッシュ!ランナーの皆さん、ほんとにナイスラン!でした。