TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > ~深まる秋を感じながら~ 第24回『ビリーブのじかん』を開催しました♪

お知らせ

TOPICS

~深まる秋を感じながら~ 第24回『ビリーブのじかん』を開催しました♪

2018.11.10 / 活動レポート

(『ビリーブのじかん』・・・最愛のお子さまを見送られたご家族と、同じ経験をもつビリーブのメンバーが、美味しいお菓子と飲み物を楽しみながら友のように過ごすイベント)

あれほど暑かった夏も、11月に入ると、季節が秋へと、ゆっくり移り変わってきました。
小春日和。 TSURUMIこどもホスピスの庭にも、秋の草花が揺れています。
今回のカフェは、しっとりと季節を味わう「秋の和菓子」。あったかいお煎茶とともに。
栗やサツマイモのあんこを包んだおまんじゅう・・・。草餅やもみじの形をしたアラレ・・・。
口にふくむと柔らかで、優しい秋の味がします。
もみじのアラレは、秋の山を彩る紅葉のようです。
あったかい飲み物を傍らに、ゆったりと、ほっこりと・・・、「ビリーブのじかん」が始まりました。

いつも以上に多くの方が来訪くださいました。
続けて参加してくださっている方、久しぶりにお会いする方・・・。
何気ない季節の話題に少しずつ、我が子と過ごした記憶が映し出され、
想いがとめどなくあふれてきます。
急なお別れが、どれだけつらかったか・・・。
今、我が子は空でどうしているだろう。
会いたいのに・・・。会えない。
でも、会いたくて・・・。
涙がいっぱいこぼれます。

悲しい気持ちは変わらないけれど、
仲間に想いを共有してもらい、一人じゃないって
感じると、少し、気持ちが支えられます。

秋の日の午後・・。
我が子への想いが、あたたかな陽だまりをつくります。
最初あふれた悲しい涙が、最後は、あたたかく優しい涙となりました。

来訪して下さった方からは、以下のコメントをいただきました。
・「今日もたくさん貴重なお話を聴けて、また元気をいただけました。ありがとうございます」
・「いろんな話がきけてよかったです。楽しい時間が過ごせました。ありがとうございます」
・「今月もありがとうございました。私にとってこの場は、安心できる場です」
・「今月も参加させていただき、とても美味しいお菓子やお茶と一緒にすてきな時間を過ごせました」
・「ありがとうございます。色んな方のお話が聴けて、こんな場があって良かったです」
・「たくさんのお話をしてくださり、ありがとうございました。
もうちょっとがんばろうと思えました」
・「たくさん娘の話ができて楽しかったです。いつもありがとうございます」
来月は、12月2日(日)14:00~16:00を予定しています。
お楽しみは、 『Christmas! Sweets🎄』♪

もちろん無料ですし、1度だけの“フラッと参加”も“リピート参加”もOKです。
ご自身の想いをお話ししてくださってもいいし、みんなの会話を聴いてくださっているだけでもOKです。
『ビリーブのじかん』は、自由に過ごしていただける場所と時間をご用意しています。
もしよかったら、どうぞ遊びに来てくださいね。

※ビリーブは、直接お会いし個別にお話をお聴きする活動もおこなっています(無料、関西圏にお住まいの方)。なお、お電話での面談活動はおこなっておりません。