TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > TCH 秋の風景 2019

お知らせ

TOPICS

TCH 秋の風景 2019

2019.12.05 / 活動レポート

なかなか来ないな~秋、と思っていたら、突然冬のような寒さ。
ほんと、今年の秋は気温の予測が難しい…
そんなお天気に振り回された秋、ホスピスでは甘い香りと温かい時間が過ぎていました。

★ジンジャークッキー
「今日はジンジャークッキーを焼いて、みんなで食べよう」そんな日がありました。
前の日から仕込んで冷やしておいたクッキー生地を、伸ばして型を抜いて、オーブンで焼いて…。この日は誰も遊びに来ていなかったので、スタッフだけでお楽しみ。
とってもいい香りのジンジャークッキーが出来上がりました。

11月が近づくと思い出すのが、昨年一緒にジンジャークッキーを作った子どもと家族のこと。その子のお家では、毎年クリスマス前にジンジャークッキーを作るそうです。お母さんからレシピを教えてもらい、今年は私たちだけで作りました。クッキーを食べながら「もうちょっとスパイスが効いてたよね」「でも、これも美味しい」と、和やかにお茶をしていると、あの日の風景がよみがえってきました。ジンジャークッキーの香りに満ちた暖かい秋の一日でした。

★夏の名残
青々と茂っていた草たちが、ようやく静かになったころ。
夏に刈った草を片づける時期が来ました。
これからのイベントに備え、スタッフが心を込めて原っぱをきれいにしています。

★今年最初のクリスマスパーティー
クリスマスまであと1か月。一足早いクリスマスパーティーが始まりました!

子どもたちにとって、クリスマスとサンタはセット。クリスマスパーティーがあるということは…「サンタも来るの?」と、嬉しそうに尋ねられて…「ごめ~ん、サンタは12月しか来ないのよ~」と、焦ってお返事!一足早いクリスマスパーティーには、サンタのお願いも忘れちゃいけないと、勉強になりました。

★わたしのしたいこと
こどもはつるみでどんなことがしたいんでしょう?
その答えは‥‥

ずっとずっと、病院で頑張って治療を受けている女の子。
つるみ(TCH)のことが大好きで、病院へ会いに行ったスタッフに教えてくれたのが、『つるみでしたいこと』みんなでかくれんぼ(たくさん)100回!こおりおにかくれんぼ
…「かくれんぼ100回」に込められた子どもの願いに、胸が熱くなりました。
100回したいよね!100回しよ!

秋になると思い出す子どもたちがたくさんいます。食べるのが大好きで、いつも大きな口をあけて笑ってくれていたあの子も、ゲームが大好きだったあの子も、つるみには一度も来れなかったけど、病院のベッドで優しいお母さんと一緒にいたあの子のことも…
どの季節にも、子どもたちとの想い出がいっぱいです。

大阪マラソンが終わり、ホスピスもこれから冬支度が始まります。
(応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました)

アシスタントケアマネージャー 市川雅子