MOVIE NIGHTで映画を楽しまNIGHT


みなさん、こんにちは。スタッフの川戸です。
年度が変わり、世の中も慌ただしく動いている中、TSURUMIこどもホスピスでは中高生対象のイベントに向けて準備をしてきました。

「春の夜風を感じながら原っぱで映画を楽しみませんか?」そう銘打って、掲げたイベントでしたが当日は生憎の雨。そのため、急遽室内に変更をして映画館の雰囲気が出るようにラグやらソファやらを移動させました。いつもはブランコが吊り下がっている空間ですが取り外すと広く見えます。照明を落とすと映画館っぽい?

映画と言えば、ポップコーン!!レンジでチンをするタイプのポップコーンにお好みのフレーバー(抹茶塩、シナモン、チリペッパー)をかけて、映画のお供にしてもらいました。治療中だと、映画館に行ったり、ポップコーンなど好きなものを食べたりすることにも制限があります。病気を理由に出来ないことを「この方法ならできるよね」と出来ないことよりもどうしたら出来るようになるか、ということをイベントを企画するときにあれこれ考えています。

当日上映した映画は「スパイダーマン:スパイダーバース」です。みなさん知っていますか?上映会をするためには、上映を許可されたDVDでないといけないんです。例えばディズニーの映画を上映したいときは本国アメリカのディズニー本社の許可が下りないと上映が出来ないそうです。そのため、許可の申請が下りるまでに1か月以上かかります。それを知らずにいた川戸は大慌て。本来上映を予定していた映画タイトルは準備が間に合わず。色々探した結果、「スパイダーマン」になりました。参加した人たちから好評で結果オーライでしたが、上映用DVDが準備出来なかったらどうしようと直前まで心配でした。

当日は4組の方が参加してくれました。以前のイベントで会ったことがある人もいれば、初めましての人も。映画上映前には飲み物を選ぶ順番を賭けたボードゲームを行いました。初めましての人とも楽しめるボードゲームは偉大です。夜の時間帯でのイベントだったので、お腹が空くであろう10代たちは夜ごはんを持参してもらいました。餃子やカップラーメン、おにぎりなど思い思いの食べたいものを持ってきていてラインナップが若さを象徴していて面白かったです。

映画イベントなので上映中は会話はありませんが、一緒の空間でのんびりまったり好きに過ごす彼らを遠くから眺めていて今回のイベントをやってよかったなぁと思いました。送り迎えは親御さんがしてイベント自体には友達と参加してくれた子がいたことも印象的でした。参加をしてくれた人たちからは、「帰りの車の中で映画についての話題で盛り上がりました」「毎日でも行きたいです」と嬉しい感想をもらいました。

病気を忘れられる時間と病気を抱えていることを痛感する時間を1日の中で行ったり来たりするのであれば、病気を忘れられる時間が少しでも長くなってくれればと思います。病気だけでなく、「好き」や「楽しい」で繋がる時間をこれからも作っていきたいですね。



ティーン世代のみんなへ
面白い企画やイベントを絶賛、募集です。「こんなことやってみたいんだけど…」があればいつでも待ってます♬

川戸