今年も雪が降ってきた

こんにちは。みなさん。スタッフの古本です。
すっかり春うららかな4月ですが、昨月のまだ寒いころ、今年も「雪あそび」やりました~!

今回で3回目となる雪あそびです。去年の11月辺りから「雪あそび」を計画してきました。あの子に経験してもらいたいな、原っぱやお庭のどこの場所で、どんなふうにセッティングしたらいいかな?時間はどれぐらいなら疲れすぎずに遊べるかな?など、ホスピスでイベントを開催する時は、あれこれアイディアを出し合って計画しています。
が、大阪でコロナが爆発的に広がり延期延期延期…
こんな状況だけど、やっぱりやりたい。でも不安もある。
そこで、「ご家族に状況をお伝えして、選んで参加してもらおう」という事になりました。

大きな手術を終えて久々のホスピスに来てくれた子、初めてイベントに参加した子、1年ぶりに参加した子、砂遊びもした事がなくちょっと泣いちゃう子など、合計6家族が参加してくれました。

ソリ滑りでは、何度も何度も滑る子や、最初は怖がって滑るのをためらっていた子も、お友達が滑る様子を見て「僕もいく」とソリ滑りに挑戦したりもしていました。雪だるまを作っている子がいると、一緒に作り始める子がいたり、雪合戦が始まると、参戦していく子もいました。
子ども同士の影響しあう力ってほんとにすごいなと感じました。

****ご家族からの感想****
「普段公園に行くと、酸素つけている事もあって、この子が子どもに近づいていくと、親御さんが気を使って、離れていっちゃうんです。コロナの事もあると思うんですけど、、。ここだとそれがないので、子ども同士遊んでいる姿が見れて、嬉しいです」
「小規模な参加者のみで、気兼ねなく参加できてよかったです」

****テレビニュースで紹介されました!****
当日の様子が動画でご覧いただけます。
https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_14407.html

協力:日本氷業株式会社 https://nippyou.co.jp/