大阪マラソン2023について

2022年11月13日更新

チャリティランナーエントリー締め切り日の11月16日まで残り4日となりました。これまでに24名の方がエントリーをしてくださいました。残り16名の枠数となります。チャリティランナーとしてエントリーしてくださる方を引き続き募集しています。病気と共に暮らす子どもたちのために私たちと一緒に走って応援をしませんか?よろしくお願いいたします。

2022年10月20日更新

チャリティランナーにエントリーしてくださった方が14名となりました。エントリーしてくださった方々本当にありがとうございます。残り26名の枠数となります。まだまだランナーさんの募集はしておりますので、ご興味のある方はエントリー締め切りの11月16日までにエントリー手続きをしていただけると嬉しいです。

10月15日に行ったチャリティランナーに向けたオンライン説明会の動画アーカイブになります。
大阪マラソンやチャリティランナー、寄付金の使い道などを説明しています。大体10分ほどの動画になります。
下記画像をクリックしていただくと動画へ移行します。

https://youtu.be/USaGhR1mSPg

 


こんにちは。大阪マラソン2023チャリティランナー担当の川戸です。
9月1日からチャリティランナーのエントリーが始まっています。
10月1日までに7名の方がエントリーをしてくださいました。本当にありがとうございます。まだ、33名の枠が残っております。難病の子どもたちのために走ってくださる仲間を募集しています。大阪マラソンやチャリティランナーについてまとめているので、ぜひご一読ください。TSURUMIこどもホスピススタッフの市川、青儀、川戸も走ります!皆さんのエントリー待ってます!

 


  1. 大阪マラソンについて
  2. チャリティランナーについて
  3. チャリティランナーの特典
  4. チャリティランナーの声
  5. 走らなくても、できる応援
  6. チャリティランナーオンライン説明会

1.大阪マラソンについて

大阪マラソンHPより】「走ることが、誰かのためになる。」大阪マラソンでは、「みんなでかける虹。」を合言葉に、参加する全てのランナーをはじめ、観客の皆さん、ボランティア等、多くの人に、チャリティに参画する機会を提供するなど、チャリティ文化の普及をめざしています。

こどものホスピスプロジェクト(TSURUMIこどもホスピス)は、大阪マラソン2023のチャリティパートナー(寄付先団体)に選定されていますが、7つあるチャリティテーマの中でオレンジ色の「子どもの未来を支える」が該当するチャリティテーマです。

 

2.チャリティランナーについて

チャリティランナーとは

「42.195kmを走って、寄付を集める人」です。目標金額(最低金額70,000円)以上の寄付を期日までに募り、参加料の支払いが完了すると出走権を獲得します。集めた寄付金はファンドレイジングサイトを通してこどものホスピスプロジェクト(TSURUMIこどもホスピス)の運営資金として寄付されます。

チャリティランナーになるためには

以下のエントリーフローに沿ってエントリーを行ってください

1.「こどものホスピスプロジェクト大阪マラソンエントリーページ」よりチャリティランナーにエントリーするを選択し、情報を入力後1,000円を寄付する。

2.大阪マラソン公式マイページでエントリー情報を登録
※マイページ未登録の場合は、ご登録をお願いします。登録に必要な寄付IDは1.の手順完了後に送られてきます。

3.ファンドレイジングページ(チャリティランナーが寄付を集めるページ)を家族や友人知人に宣伝し、最低寄付金額の70,000円を募りましょう。

4.最低寄付金額の70,000円以上を集めたら出場権獲得
※寄付が集まらなかった場合は、エントリー時に登録をしたクレジットカードから不足分が自動決済されます。

チャリティランナーエントリー期間
9月1日(木)~11月16日(水)17時まで

 

3.チャリティランナーの特典

ランナー受付:2023年2月24日(金)~25日(土)

・チャリティランナー専用レーンで受付。待つことなくスムーズに受付ができます。

・大阪マラソン実行委員会から「参加記念Tシャツ」と「チャリティTシャツ」がプレゼントされます。

当日:2023年2月26日(日)

・チャリティランナー専用集合場所、専用更衣室、専用トイレ、専用給水場があります。

・走り終わった後には、専用窓口で手荷物の受け取りがスムーズにできます。

 

4.チャリティランナーの声 

過去の大会でチャリティランナーとして実際に走られた方やこれから走られる方の声を紹介します。

■土井かおりさん(ホスピス利用中の小5男子の母。2018年大会にエントリー)

Q.チャリティランナーにエントリーされた理由をお聞かせください
A.子どもの退院後、何か今自分にできることをしたいと思いました。闘病中の子どもたちの頑張りを応援し、自分も頑張りたいと思ったからです。

Q.寄付集めは具体的にどのようにして行いましたか
A.友達に走ることを伝えました。

Q.本番に向けて準備していて良かったと思うことを教えてください
A.マラソン未経験だったので、半年以上前からコツコツと練習を重ねたのが良かったと思いました。また本番までに20km以上の距離を経験しておいたのも良かったと思います。

Q.フルマラソンを終えての感想を教えてください(走られた方のみ)
A.未経験でも、大人になってから何かにチャレンジして、頑張るというがとても良い経験になりました。達成感や充実感も凄く感じられ、自信にも繋がりました。また、自分の頑張りが誰かの為になること、子どもに頑張っている姿を見せることができたのも良かったと思います。

Q.チャリティランナーに興味がある、走ってみようかなと考えている方へアドバイスをお願いします
A.マラソン未経験、普段運動していない私でも走りきることができました。頑張っている子どもたちの為に、少しでも興味がある方はぜひチャレンジして欲しいです!

 

田中篤志さん(友栄食品興業株式会社に所属。前回大会にエントリー、2023大会にエントリーを移行して出場予定

Q.チャリティランナーにエントリーされた理由をお聞かせください
A.会社でTSURUMIこどもホスピスを支援しているため。ホスピスの存在を多くの方に知ってもらうため。

Q.寄付集めは具体的にどのようにして行いましたか
A.会社内で寄付を募りました。

Q.本番に向けて準備していて良かったと思うことを教えてください
A.コロナ禍の中での出走なので感染予防を徹底しました。

Q.チャリティランナーに興味がある、走ってみようかなと考えている方へアドバイスをお願いします
A.多くの方に応援してもらい、個人で出走する時とは、また違う責任感、緊張感が出て、自分を変革するためにも意義があると思います。

 

5.走らなくても、できる応援 

・身近な人に声をかける

走るのが好きな人、TSURUMIこどもホスピスを応援したいけれどどうやったらいいのか分からない、など皆さんの身近にいる人たちに「チャリティランナーって知ってる?」そうやって一言、声をかけてほしいです。走ることが子どもたちを支えることにつながることを多くの人に知ってもらうためには、皆さんのご協力が必要です。

・寄付で応援する 

寄付の受付期間
2022年9月1日(木)~2023年1月24日(火)

出場権獲得に必要な70,000円の寄付をランナーが集めています。

チャリティランナー一覧

・沿道で応援する

当日にTSURUMIこどもホスピスのスタッフと一緒に沿道応援をしてくれる方を大募集しています。走ることは難しいけれど応援をしたい方、大歓迎です。

d_kawato@childrenshospice.jpまでお問い合わせください。

6.チャリティランナーオンライン説明会

チャリティランナーにエントリーしたい人、興味のある人、誰かにすすめてみたい人、元チャリティランナーでエントリーを迷っている人など、誰でもご参加いただけます。

今回のオンライン説明会はzoomで行い、以下の内容を予定しています。(カメラ・マイクオフ可)
①「大阪マラソン2023のチャリティランナーについて」「大阪マラソン2023で得る寄付の使用用途について」(担当スタッフより)
②その他、質疑応答

 ■日時:2022年10月15日(土)16:00~17:00
 ■申込締切:2022年10月15日(土)正午
 ■参加費:無料
 ■定員:30名
 ■参加方法:zoom
 ■申込方法:事前申し込み制。「こくちーず」からお申し込みください。