TSURUMI こどもホスピス TSURUMI こどもホスピス

HOMEお知らせ > TSURUMIこどもホスピスをバーチャル見学できるようになりました!

お知らせ

TOPICS

TSURUMIこどもホスピスをバーチャル見学できるようになりました!

2021.02.12 / TCHからのお知らせ活動レポート

TSURUMIこどもホスピスの建物は、実は建築界でも有名で、様々な賞をいただいたり建築雑誌で取り上げていただいています。その影響で、利用ご家族以外の方からも見学したい!というお声をたくさん頂戴しています。
ですが、感染に弱いお子さんが通っている施設なので見学の機会を限定せざるを得ず、Covid-19の流行後は全て中止している残念な状況です。

そこで、現地に行かなくても行った気分になれる、3Dマップが登場しました!
まるでそこにいるかのようにホスピス内を歩いて、360度周囲を見渡せます。

特別な3Dスキャンカメラで館内をくまなく撮影し、マーターポートというサービスを使って、ウェブで体験できるようになりました。撮影からマップの完成までは大変な作業なのですが、大成建設様と3D+ONE様の全面的なご支援により実現しました。ありがとうございました!

・子どもが病気でホスピスに興味があるけど、どういうところか分からない
・患者さんにホスピスを紹介したい
・建築として興味がある
・ただただ見てみたい!!

様々なニーズに応えてくれる素晴らしい3Dマップになっています!
どうぞホスピスのバーチャル散歩を楽しんでください(^^)

↓こちらのページ上部の(3Dマップ)をタップすると御覧いただけます。
https://www.childrenshospice.jp/instruction/facility/

丸1日かけて内観外観をくまなく撮影してくれた3D+ONEの奥野さん。特殊なカメラで何ポイントも撮影しました。

《 たくさんの温かい想いがギュッと詰まった空間 》
お子さんのホスピス利用を検討されるご家族からは「ホスピスって、なんか怖い」というイメージを持たれることが多く、なかなか足が向かないのが現状です。ですが実際に来館すると「想像と全然違った!」と明るい表情をして帰られます。1度でもホスピスに来られた人はみんなこの場所を大好きになってくれます。
それは、設計段階から建築士、デザイナーさんなど一流の方々が、ホスピスに来るであろう子どもたちに思いを馳せて創り上げてくれたからです。

もう建物と長い付き合いの私でさえ、今でも子どもが喜ぶ姿を見て毎日建物に感謝しています。
そんな「あったかさ」が3Dマップからも伝わると嬉しいです☆